歩コミわかやま100人インタビュー

歩コミわかやま100人インタビューとは…

ストーリー

観光スポットや美味しい飲食店、イベント、活動などの情報がすでに溢れており、誰でも手軽に検索できる昨今、何を、誰に、何のために発信したいのだろうと考えていました。みなさまはSNSで何を、誰に、何のために発信しているでしょうか。時間とエネルギーがSNSに奪われるのではなく、SNSを効果的に使えたらと考える毎日です。人と人が繋がる仕組みを創っている歩コミは、人と出会い、知り合える環境を作ろうと日々思い巡らしています。歩コミわかやま100人インタビューは、ブログで和歌山県に住んでいる人を紹介し、情報発信をするだけではなく、インタビューする人(インタビュアー)やインタビューされる人(インタビュイー)に会いたくなるような、話をしたくなるような、その人の人生の続きが気になるような、そんなきっかけになればいいなぁと始まったプロジェクトです。インタビュアーやインタビュイー、インタビュープロジェクト運営委員……プロジェクトに関わる誰もが繋がる対象です。人に出会い、そのご縁がゆるりと続き、発展していく。そんな繋がりができればいいなぁと思います。

プロジェクトは裏ストーリーが面白い

プロジェクトが動き出すと面白いのは裏ストーリーです。たとえば、インタビュアーさんとインタビュイーさんの気が合ってコラボイベントを開催!とかランチ友達や飲み仲間になってたりとか、仕事の依頼があったりとか、何かと裏ストーリーが盛り上がってくるのが歩コミスタイルです。どんな裏ストーリーがあったのかは、プロジェクトの打ち上げに発表してもらおうと思います。

 きっかけは共感から!!

①問題・課題で繋がる

地域課題や自分自身の問題課題、環境問題、などに取り組んでいる方は、協力し合いやすいと思います。コラボ企画をしたり、相談仲間になったり、出会うと可能性や視野が広がるかも。

②好きなコトで繋がる

 本が好き、ゲームが好き、ものつくりが好き、交流が好き、古民家が好き、走るのが好き、美容が好きなど、あなたの好きな時間を共有できる人がいるかも。

③学びで繋がる

価値観や暮らしの知恵、子育て方法、生き方を学びたいなど、人生のエッセンスになる人と出会う機会が生まれるかも!

④活動、仕事で繋がる

この人の活動、イベントに参加したい、あの人に仕事を依頼したいなど、ピンとくるかも!

⑤打ち上げをきっかけに繋がる

このプロジェクトの期間は2年間です。100人いかなくても、お疲れ様会、振り返り会を開催します。関係者は最後の打ち上げの参加権を手に入れます。そこで面白い出会いがあるかも!

インタビュー風景

インタビュープロジェクトの詳細

歩コミわかやま100人インタビューは、御坊日高地方を中心に和歌山県で生きる人を対象にインタビューを行い、その内容を記事にしWeb発信するといった活動を通じて、読者含め関わった人同士が新たな繋がりを見つけられることを目指すプロジェクトです。

目標は2年間で100人の記事を投稿すること!(期間は2022年5月〜2024年5月。あくまで目標です)

期間の終わりには、このプロジェクトに関わった人たちを集め、”打ち上げ”として食事会のようなイベントを開催しようと考えています。インタビュー記事を読んで気になっていた人に会えるかも…?こちらもお楽しみに!

運営スタッフの紹介

長谷川 萌子 :和歌山市在住。office mimosa代表

岡畑 めぐみ :田辺市在住。ゲストハウスTaoオーナー

嶋田 奈津子 :日高郡在住。アイデアル代表

中早 大輔  :日高郡在住。なかはや果樹園代表

木戸地 美也子:御坊市在住。歩コミ代表