出会うきっかけ・繋がるツールに歩コミ

歩コミは組織にはなりませんでした。事務局も役員もできませんでした。個人名だと、通れないことがあるので、活動しやすいようにつけた私の名前になりました。もちろん、ありがたいことに、助けてくれる方はいて、今も支えてくれています。相談もさせてもらいます。そして、みんなゆるーく繋がっています。会社ではないし、雇われてもないし。流動的な感情が優先されるから「ゆるーく」って表現できるんです。この「ゆるーく」って一見簡単そうに聞こえますが、変化をするのが普通の世界で、相手も私も大変なことも、もとろんあります。でも「それで良かった」「それでいい!」「それがいい!」といつも前に進めています。私はやりたいことをさせてもらっています。相手にもやりたいことをしてほしいから、人に執着や依存はあまりしません。っというより気を付けています。一日、一ヶ月、一年、同じモチベーションを保つのは忍耐の技だと思っています。

流動的な感情には

「なぜするのか?」の理由

「一年後にはこうなっていて」のビジョン

「なんのために」の目的

「どうやって」の方法

「いつまでに」の期間

「だれと」の関わる人

「拠点は?」の場所 なども含まれるのかな?と思います。

変わっていくことが自然だから。あんまり、細かく固定したり、言い切ったりはできないなぁーっと思っています。変わっていくのを、面白しろがっています。されど、関わってくれる方とは、会社や社会のルールやマナーは取り入れて、win-winな関係になったらいいなぁと思います。ここは真面目です(笑)

衝動的な自由な行動をする私でも、イメージはちゃんとしています。というより、イメージが沸いたから行動しています。自分の行動とイメージは私が決めれることだから。イメージに向かって歩きます。歩いてると道が色々わかれていますが、私の場合、最終ひとつの道に合流します。そのイメージはブレていません。そして最終のイメージにいく「道のり」を面白がっています。私は、歩コミを使って、それぞれの「人生」を共有するコト、バショをつくりたいと思っていました。だから私(歩コミ)を理解してる人は本音トークができる。って思いました。

幸せな人生の秘訣とは、変化を喜んで受け入れること【ジェームズ・スチュワート】

歩コミをきっかけに、私とあなたが出会えたらそれでいい~、繋がることができたらなお嬉しい!